たくさんの型番があるインクカートリッジ

プリンターは、パソコンが販売され始めて頃からありましたが、当時のプリンターはドットプリンターが中心で、カラー印刷などはできなかったと思います。

パソコンがどんどん高性能になってくると共にプリンターの性能もどんどん上がってきて、今ではカラー印刷ができるのが当然ですし、写真と変わらないような鮮明な画像を印刷できるものがほとんどになってきていると思います。

パソコンを使っている人の多くは、プリンターも所有していると思いますが、その多くはインクジェットプリンターではないかと思います。

インクジェットプリンターを使うためにどうしても必要になってくるアイテムは、インクカートリッジということになると思います。

当然ですが、インクがなければインクジェットプリンターで印刷することはできませんから、プリンターを使う上では、どうしてもインクカートリッジが必要になってくることになりますし、インク切れを防ぐためには、絶えず予備のインクカートリッジも準備しておく必要が出てきます。

インクジェットプリンターを使う人にとって、インクカートリッジは必須のアイテムだと思いますが、カートリッジにたくさんの型番があり、自分の機種に適合している型番のカートリッジでないと使えませんから、購入する時に注意が必要になってきます。

同じメーカーのプリンターでも機種によって適合するインクカートリッジが違ってきますから、誤って購入してしまわないように注意する必要があります。

私が使っているプリンターのメーカーは比較的カートリッジの型番が少ない方ですが、それでも数種類あるようですし、多いメーカーだと何十種類もあるところもあるようです。

また、メーカー純正のものや、メーカー以外の会社が作っている互換性のものもありますから、それを入れるとさらにカートリッジの種類は多くなってきます。

使う方の立場からすると、もう少し統一できないのかというのが正直な感想ですが、今のところはどうにもならないようです。

インクカートリッジの購入などについてはこちらのサイトが参考になると思います。

メーカー別のインクカートリッジ

Comments are closed.